◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:SCANDINAVIA B
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜THKの現メンバー3人による、ヘヴィかつダイナミックな'70s風サウンドを展開するインスト・バンドがデビュー!〜

BARRACUDA TRIANGLE
/Electro Shock Therapy

(CD/Belle Antique)(Sweden'14)
ヨナス・レインゴールド(ベース、ギター)、トマス・ボディーン(キーボード)、フェリックス・レーマン(ドラムス)という、THE FLOWER KINGSの現メンバー3名が新たに結成した、言わば「THK内スピンオフ」インスト・トリオ・バンドのデビュー作。レインゴールドがギターもプレイする一方、メロトロン音やアナログ・シンセ系の重厚華麗なキーボード・ワークを押し出して、キング・クリムゾン、ブラック・サバス(!)、ドビュッシー等にインスパイアされたという、想像以上にヘヴィな'70年代風サウンドを展開しています。ダイナミックにして劇的な仕上がりの、これは注目傑作!

〜ノルウェー産'70sメロディアス・ロック・バンドによる'74年ラスト作2nd!〜

BAZAR
/Drabantbyrock

(CD/Sommor)(Norway'14)
ノルウェーの'70sメロディアス・ロック・バンド、BAZARの、当時のラスト作2nd('74。後に未発ライヴもリリース)。母国語ヴォーカル/キーボードetc.をフィーチャーした編成にて、コーラス・ワークも交えたフォーキー・タッチのヴィンテージ・サウンドを展開しています。引き合いに出ているスウェーデンのNOVEMBERほどハードではなく、そこはかとなくサイケ/プログレ風味のzep、フロイド+アメリカン・ルーツの曲想は、レトロにして新鮮です。北欧マニア注目の秀作!

〜こちらはボーナス・ディスクを追加した2枚組デジパック仕様!〜

BEARDFISH
/+4626-Comfortzone

(2CD/InsideOut)(Sweden'15)
レトロ&テクニカルな、スウェーデンきっての個性派プログレッシヴ・バンド、ビアード・フィッシュの'15年新作8th。こちらは輸入盤のみのリミテッド2CDエディション!ボーナスCD「The Early Years - Outtakes And Demos」には、タイトル通り、'02年の初レコーディング・セッションはじめ、、'03-'07までの未発デモ及びアウトテイクを全13曲収録しています。デジパック仕様でのリリース!

〜オルガンやメロトロン音も多用した、新世代progの旗手による新作8thが登場!〜

BEARDFISH
/+4626-Comfortzone

(CD/Belle Antique)(Sweden'15)
スウェーデンのシーンにあって、一歩抜きんでた存在感を示すビアードフィッシュの「ザ・ヴォイド」('12年)に続く新作8th。前作のアグレッシヴなドライヴ管を残しつつ、よりメロディアスで、ジェントル・ジャイアントやザッパを想わす高度の技巧性を加味したサウンドを展開。ツェッペリン/パープル系HRから、フォーキーでレトロなムード、そしてイエスやクリムゾン等ルーツまで、ノスタルジック&テクニカルなプログレッシヴの傑作!

〜メロディアス&テクニカルなスウェーデン産シンフォニック・バンド最新作!〜

BEARDFISH
/The Void

(CD/ベル・アンティーク)(Sweden'12)
メロディアスな中にも凝りに凝った曲構成を持ち込んだ技巧的な音楽性にて高く評価されているスウェーデン出身のバンド、ビアードフィッシュの「マンモス」('11)に続く新作7th。今回は意図的にヘヴィ・メタリックなナンバーを配して、アグレッションを押し出した作風になっています。その一方で、ジャジーなオルガンが弾きまくる曲など、テクニカル性も健在のダイナミックな仕上がりです。高密度な情報量を一気に聴かせる痛快な傑作! 初回のみデジパック/ボーナス・トラック入り!

〜北欧きっての技巧派、更なる洗練を示す2年振り6作目!初回限定ボーナスDVD付き!〜

BEARDFISH
/Mammoth

(CD+DVD/InsideOut)(Sweden'11)
(CD+DVD/BelleAntique)(Sweden'11)
スウェーデンきっての屈折技巧派プログレッシヴ・バンド:ビアードフィッシュの、『Destined Solitaire(運命の宝石)』('09)に続く新作6thアルバム。シアトリカルなヴォーカル、オルガン音主体のキーボードを活かした、WIGWAM〜PINK FLOYD的な北欧特有のレトロな叙情味と、GENTLE GIANTやZAPPA、あるいはSPOCK'S BEARD風の複雑にして緻密な作編曲が共存したサウンドは、更なる完成度を示しています。新機軸のゲストサックス奏者(2曲)を交えつつ、持ち味をフルに凝縮した、バンドの新たなる最高作に相応しい1枚!初回限定ボーナスDVD/NTSC(ライヴ7曲+メイキング&ドキュメンタリー 約2時間)付きエディション!

〜さらなる新境地を示す、北欧きってのシンフォニックバンドの新作5th!〜

BEARDFISH
/Destined Solitaire
(CD/BelleAntique)(Sweden'09)
DREAM THEATERのマイク・ポートノイも、彼らの大ファンだと公言している、北欧きっての個性派シンフォニックロックバンド:ビアードフィッシュの、好評を博した『Sleeping In Trafic』2部作に続く、新作5thが早くも完成。今回は8〜15分ほどの楽曲を中心とした全9曲を収めており、GENTLE GIANTやザッパ、KING CRIMSON系ルーツの、時にユーモラスな屈折感を伴った技巧性と、WIG WAM〜PINK FLOYD風の適度のレトロなオルガンワークによる70年代色が更なる調和を見せています。曲ごとの色づけ、ジャムバンド顔負けのタイトな疾走感、アコーディオンやデスヴォイス(?)の導入といった仕掛けまで、あらゆる面で新境地を示した、新たな最高作!

〜スウェーデンの屈折個性派シンフォニック・バンド、前作と対になる4th!〜

BEARDFISH
/Sleeping In Traffic:Part Two(CD/Sweden.'08)
スウェーデンの個性派シンフォニック・バンドの、ワールド・ワイド・デビュー作となった「スリーピング・イン・トラフィック(パート1)」に続く、対となるコンセプトの4th。ジェントル・ジャイアントやザッパをルーツとした技巧性と、フロイド〜ウィグワム的な暖かみが同居したサウンドは、更にタイトにスリリングになっています。基調は北欧然とした歌心(英語)におきつつ、オルガン、メロトロン等アナログ・タッチのキーボードなど、インスト・パートのインパクトも向上し、前作以上の完成度です。35分に及ぶ大作大作タイトル曲も圧巻の会心傑作!

〜スウェーデンのギタリストのソロ。ヨハンソン兄弟参加のテクニカル・フュージョン〜

BENNY JANSSON
/Flume Ride
(CD/HEPTAGON)(Sweden'99)
スウェーデンのギタリスト:ベニー・ヤンソンのソロアルバム。ヨハンソン兄弟、パトリック・アルビンが参加しての、テクニカル・フュージョン作品。

〜お得!6in3でCD化!!〜

BJORN J:SON LINDH
/Samlat det basta med (3CD/universal)(sweden'09)

スウェーデンを代表するプログレッシヴなフルート奏者、B.J.リンドの'70s〜'80s6作品、「Bike Voyage II」、「Vata Vinger」[Musik」「Atlantis」「Varlden Vander」そして「Svensk Ropsodi」まで、名作・力作ばかりを6in3で収めています!

〜より深みを増した北欧ヴィンテージ・ロックバンドの3rd〜

BLACK BONZO
/作品第三番 ザ・ギロチン〜ドラマ仕立て〜

(CD/Argus)(Sweden'06)
URIAH HEEP、DEEP PURPLE、THE BEATLESなどをルーツとした、徹底レトロ路線のスウェーデン産"ヴァーティゴ・プログレ"バンドの2年振りとなる3rd。出だしはモロにそれ風のメロトロン入りオルガンハードロックですが、全体的なサウンドは案外なポップで親しみ易い仕上がり。ドラマ仕立てでお送りするコンセプト作品。

〜北欧70年代プログレを代表する、故.ボ・ハンソンの初期名作4タイトルが、紙ジャケット仕様で国内初CD化!〜


BO HANSSON
/指輪物語(Music Inspired By Lord Of The Rings)
/魔法使いの帽子(Magician's Hat)
/屋根裏部屋の夢想(Attic Thoughts)
/ウォーター・シップダウンのうさぎたち(Music Inspired By Watership Down)

(CD/DiskUnion)(Sweden'70-77)
2010年4月に、67歳で亡くなった、スウェーデンを代表するプログレッシヴ・アーティスト:ボ・ハンソン。HANSSON&KARLSSONでの活動を経て、ソロとなった彼がリリースした、1st〜4thソロ・アルバムが、一挙に紙ジャケット/国内発売となります。トールキンの名作を題材とした『指輪物語』。同傾向の、暖かみのあるサウンドを、KEBNEKAISEやFLASKET BRINNERのメンバーらと展開した『魔法使いの帽子』。ファンタジックなサイケ・プログレッシヴ作品『屋根裏部屋の夢想』。時にマイク・オールドフィールド風味も交え、もっとも洗練されたイメージの『ウォーター・シップダウンのうさぎたち』。いずれも、70年代スウェーデン屈指の傑作です!

※4タイトルまとめて先着購入の方には収納BOX付!
(ディスクユニオンさんの特典と同内容です)

〜feat:モルガン・オーグレン(dr)、ラウル・ビョーケンハイム(g)!過激派インプロ・アヴァン・ロック超絶作!〜

BOX
/Studio 1
(CD/Norway,Finland,Sweden.'08)
先鋭レーベルRune Grammofonより、注目のアヴァン系新ユニットのアルバムが登場。ラウル・ビョーケンハイム(Scorch Trio/g)、トレヴァー・ダン(b)、スターレ・ストロッケン(supersilent/kbd)、モルガン・オーグレン(MATS/MORGAN/dr)という、北欧各国のツワモノが集結した4人編成での録音です。期待通りの凶暴かつトランシーなインプロ・サウンドは、スコーチ・トリオとスーパーサイレントの中間、或いは後期クリムゾンの即興をハードコア化したような、終始ノイジーでハイテンションなものになっています。現代の北欧アヴァンギャルド・シーンの活況を示す、強烈な傑作!

〜スウェーデン産俊英シンフォニック・バンドの5作目。抜群の完成度で迫る、華麗&キャッチーな1枚〜

BRIGHTEYE BRISON
/The Magician Chronicles Part I

(CD/ProgressRecords)(Sweden'11)
スウェーデンの俊英シンフォニック・ロック・バンドの、3年振りのリリースとなる5作目。キーボード/サックス、キーボード(メロトロン/ハモンドなど)、ギター、ベース、ドラムスにゲストを加えた編成にて、5人中3人がヴォーカル/コーラスをとる、YES〜GENESIS系の華麗なサウンドは健在。今回は、ぐっとキャッチーな抜けの良さと、テクニカルな色を押し出しており、抜群の完成度を誇る23分の大曲"The Rise Of Brighteye Brison"を冒頭にフィーチャーしています。メロトロンを含むカラフルなキーボード・ワークや、フックのあるメロディも素晴らしく、往年のSPOCK'S BEARDやTHE FLOWER KINGSにも通じるクオリティ。まさに会心の大傑作に仕上がっています!

〜スウェーデン産、イエス〜ジェネシス系シンフォニック・バンドのサード・アルバム!〜

BRIGHTEYE BRISON
/Believers & Deceivers
(CD/BelleAntique Sweden.'08)
スウェーデン出身の俊英シンフォニック・ロック・バンドの「Stories」(06)に続くサード・アルバム。ドラムがチェンジした5人編成(英語ヴォーカル)による、イエス〜ジェネシス系のメロディアスなサウンドは、更にハードかつダイナミックになっています。キャッチーで抜けの良いメロディ/コーラス、メロトロンやチャーチ・オルガンも用いた華麗なkbd、テクニカルなインスト・パートなど、全ての面でスケール・アップした、現時点での彼らの最高作です!とりわけ各々20分/34分強の大曲、3・4曲目は圧巻!

〜ノルウェー産レトロ系バンドの'14年作!〜

BRIMSTONE
/Mannsverk

(CD/Karisma)(Norway'14)
AIRBAGやD'ACCORDを輩出している、ノルウェーのKARISMAレーベルからリリースされた、同国産レトロ・サイケ・ポップ/プログレッシヴ・バンドの4thフル。英語リードvo/g、kbd/vo、b、drの4ピースにて、モダンなポスト・プログ色も交えつつ、キャッチーでメロディアスな、フロイド、初期クリムゾン(のフォーキーな面)、或いはボ・ハンソン等の北欧サイケのルーツを感じさせる、うたもの寄りのサウンドを展開しています。メロトロンやオルガン、ピアノを多用したkbdワーク、リズミカルな面からスペイシーな広がりまでダイナミックに展開するプログレッシヴなアレンジといった、センスの良いレトロ・モダン系の仕上がりの好内容秀作!

〜スウェーディッシュ・シンフォニック屈指の新鋭バンド最新作!〜

BROTHER APE
/Force Majeure

(CD/Progress Records)(Sweden'13)
今やスウェーディッシュ・シンフォニック屈指の存在となったブラザー・エイプの、「A Rare Moment Of Insight」('10)に続く新作6th。g/リードvo/kbd,b/kbd,dr/kbdのマルチフルな3人編成による、ドラムン・ベース〜ブレイクビーツ風のモダンなリズムを大幅に導入した、YES/UK系ルーツの音像は健在です。その一方で今回は先鋭性以上に、北欧らしいハートフルかつ暖か味の有るポップ色を押し出しており、彼らのサウンドが新たな次元に突入したことを感じさせる、会心の大傑作!

〜スウェーデン産、人力ブレイクビーツ入りシンフォニック・バンド、ひとつの完成形を示した5thアルバム!〜

BROTHER APE
/A Rare Moment Of Insight

(CD/PROGRESS RECORDS)(Sweden'10)
スウェーデン産、マルチフルなトリオ編成(g/kbd/vo、b/kbd/vo、dr/per)による、YES〜U.K系ルーツのモダン・シンフォニック・バンドの、『Turbulence』('09)に続く新作5thアルバム。いわゆる、人力クラブ〜ドラムン・ベース風のリズムを用いたソリッドな音像は前作同様ですが、今回はよりメロディアスで叙情的な要素を押し出しています。高揚感溢れる"Echoes Of Madness"はじめ、ここ数作の方向性のひとつの完成形を示したとも言える、会心の大傑作です!

〜北欧産イエス〜UK系モダン・シンフォの爽快傑作!大推薦!〜

BROTHEER APE
/Turbulence

(CD Progress Records)( Sweden '09)

スウェーデンのマルチフルなトリオ編成(g/リードvo/kbd、dr/per、b/kbdによるイエス〜UK系テクニカルバンドの「V」('08)に続く新作4th。今回はドラムンベース〜ブレイクビーツ風のリズムを全曲に押し出すっことで持ち前のモダンなセンスとタイトな疾走感を強化した仕上がりになっています。ぬけのよいキャッチーなメロとときに叙情的なギターワークも相まって、抜群のオリジナリティーを感じさせる爽快な傑作です!!

〜スウェーデン産、イエス/UK系屈折テクニカル+モダン・シンフォニック新鋭、新作3rd!〜

BROTHER APE
/III
(CD/Sweden.'08)
これまでリリースされた2作品が高い評価を得た、北欧シンフォニック・ロック新鋭バンドの「Shangri-La」(06)に続くサード・アルバム。前作と同じ、g/リードvo/kbd、b/vo/kbd、dr/perのマルチフルなトリオ編成にて、モダンかつタイトな、イエス〜UK系ルーツのテクニカルなサウンドを展開しています。各曲毎に仕掛けられた、エレクトロ、フュージョン、エスノ等のスパイスも一層効果的になり、キャッチーな抜けの良さと、しっとりメロディアスなパートがダイナミックに共存した楽曲は高水準です。叙情味も十分の会心傑作!

〜デンマーク・ニュー・ロックを代表する名バンドのEsotericリマスター版が登場!〜

BURNIN' RED IVANHOE
/W.W.W.

(CD/Esoteric)(Denmark'71)
デンマーク・ニュー・ロックを代表する名バンドが、「M144」('69)の後、シンガーPovl Dissingとの共演作を経て、'71年にリリースしたセカンド。後にシークレット・オイスターで活躍するサックス/オルガン奏者Karsten Vogelをフィーチャーした、フルート/ヴァイオリン、ギター/英語ヴォーカル入りの5人編成にて、フロイドやドアーズ・ルーツのサイケ色と、ソフト・マシーン系の?ジャズ・ロック色が合体した、ハイ・クオリティなサウンドを展開。ロンドンでの録音ということもあり、当時の英国勢に全くひけを取らない、堂々たる仕上がりの名作!Esotericリマスター/プラ・ケース仕様。

〜デンマークきってのニュー・ロック/アーリーProgバンドの初期トラックス2CDコンピがリリース!〜

BURNIN RED IVANHOE
/Canal Trip : An Anthology 1969-1974

(2CD/Esoteric)(Denmark'69-'74)
後にSECRET OYSTERを結成するKarsten Vogel(sax,etc)をフィーチャーした、デンマークのニュー・ロック/サイケ/アーリーProgバンドの、リマスター2CDコンピ、Esotericより。「M144」('69,CD1/M1〜10)、「Burnin' Red Ivanhoe」('70,CD1/M11〜14)、「WWW」('71,CD2/M1〜4)、「Miley Smile / Stage Recall」('72ライヴ,CD2/M5〜9)、「Right On」('74再編作,CD2/M10〜14)と、たっぷり収録。ジャズ色を交えたアングラ・ムードが魅力。とりわけ1stは傑作です!

〜ブルージーでシブいジャズ・タッチの中、トンがったギター・ワークを存分に聴かせる大力作7th!〜

BUSHMAN'S REVENGE
/Jazz, Fritt Etter Hukommelsen

(CD/Rune Grammofon)(Norway'16)
ノルウェー産、モーダルなジャズ寄りアヴァン・ギター・トリオの、スタジオとしては「Thou Shalt Boogie!」('13)に続く新作7th。el-g, b, drの編成にて、オリジナルを中心に、マッコイ・ターナーやアルバート・アイラーのカヴァーもプレイしています。Rune Grammofonレーベルならではのシリアスな空気感の中にも、ブルージーでシブいアンサンブルと、ロック寄りの骨太なギター・ワークを存分に聴かせる、ある種ヴィンテージな内容は上質です。ブルース、クリムゾン系ルーツも少々?の「シブ・アヴァン」な大力作!

◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る