◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る

REVIEW ARCHIVES:HOLLAND-BELGIUM P
[こちらは、これまでに当店に入荷した商品のレビューのアーカイヴです。
価格・在庫の有無はSET SALE LISTを参照するか、またはお問い合わせください]

〜ベルギー産、エスペラントmeetsコス的、'70s初期プログレッシヴ/ジャズ・ロックの隠れた傑作!〜

PAZOP
/Psychillis Of A Lunatic Genius
(Belgium.'72/'73録音)(CD/Mals)
ベルギーの'70年代初期のシーンにあって、人脈的にウォータールー、アーカム、ウォーレス・コレクション(エスペラントの前身)と絡む重要バンド、パゾップの、'72/'73未発トラックス。vln、fl、オルガンをフィーチャーした、メロディアスかつテクニカルなプログレッシヴ/ジャズ・ロック(英語vo入り)の秀作です。エスペラントとコスをつなぐような、要・再評価アイテム!ロシアン・プレス限定紙ジャケ再発!

〜元々はタウラスと同世代だったPLACKBANDの改名バンドのニュー・リリース! スティーヴ・ハケットがゲスト参加!〜

PBII
/1000 Wishes

(CD/Kika)(Holland'13)
元々は「タウラスと同世代」で70's後期〜80's初期に活動し、00'年代に復活、2枚のCD(未発表および'02年新作)とライヴDVDをリリースしているPLACKBAND。同バンドが改名してリリースした、「Plastic Soub」('10)に続くニュー・アルバム。スペシャル・ゲストとしてM9にスティーヴ・ハケットが参加、更にはフル・オーケストラやソプラノvoも導入した、ファンタジー・ロック・オペラ仕立ての内容。ジェネシス系ルートのメロディック+クラシカル・タッチの傑作!

〜オランダのPLACKBANDがPBIIと改名しての新作!CD+DVDオーディオにて!〜

PBII (PLACKBAND)
/Plastic Soup
(CD+DVD-A[PAL]/VOF Plackband)(Holland'10)
元々は、TAURUS等と同時期の70年代後期〜80年代初期に活動し、00年代に復活、2枚のCD(未発表及び02年作)とライヴDVDをリリースしているPLACKBAND。彼らがPBIIと改名してリリースしたアルバム。キーボード/ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムスの4ピースにて、従来のオランダらしいキャッチーさのあるメロディック・シンフォニックを基調としつつ、よりハードなPORCUPINE TREE系のテイストを加味した、ダイナミックなサウンドを展開しています。CDと同音源のDVDオーディオ(PAL)がセットになってのリリース!

〜ハードロック系の熱いヴォーカルをフィーチャーした、オランダ産テクニカル・プログレ・メタル新鋭〜

PENNY'S TWISTED FLAVOUR
/Sketches
(CD/Penny'sTwistedFlavour)(Holland'10)
オランダ産の5人組(英語ヴォーカル、ギター、女性キーボード、ベース、ドラムス)プログレ・メタル系新鋭バンドの1stフルアルバム。IRON MAIDENや様式美パワーメタル系を思わせる熱いヴォーカルと、多彩なキーボードサウンドをふんだんにフィーチャーしたインストパートが共存した、シンフォニック・メロディっく寄りの部分も多いサウンドは高品質です。テクニカルなゴリ押しパッセージも交えつつ、多彩でキャッチーなオランダらしい仕上がりの秀作!KAYAKのトン・スケルペンツェルが1曲ゲスト参加!

〜80年の名作が初CD化!ヤニック・トップ入り&弦楽セクションをフィーチャー!限定500枚紙ジャケット仕様!〜

PHILIP CATHERINE
/Babel
(CD/BRIDGE)(Belgium'80)
ヤン・アッカーマンの後任としてFOCUSへの参加をはじめ、チャーリー・マリアーノのPORK PIEなど、ユーロ・ジャズ/フュージョンの数々の作品で知られる名ギタリスト:フィリップ・カテリーンの、80年リリースの4thリーダー作品が初CD化です。ヤニック・トップ(b)、アンドレ・セカレリ(dr)のリズム隊を含むバンドと、弦楽セクションをフィーチャーしての録音で、アレンジはサントラ系の仕事で知られるジャン・クロード・ペティト(キーボードもプレイ)。甘美なエレキギターを押し出した、流麗かつ劇的なプログレッシヴ・フュージョンを聴かせる傑作!限定500枚、紙ジャケット仕様にてのリリースです!

〜82年の5thソロ、初CD化!チャーリー・マリアーノ、トリロク・グルトウ参加!限定500枚紙ジャケット仕様!〜

PHILIP CATHERINE
/End Of August
(CD/BRIDGE)(Belgium'82)
欧州ジャズきっての名ギタリスト:フィリップ・カテリーンの、こちらは82年にリリースされた5thソロ作品。PORK PIEの同僚:故.チャーリー・マリアーノ(flute)、トリロク・グルトウ(percussion.tabla)らを迎えて、ECM〜ラルフ・タウナーにも通じる、アコースティカルなタッチのサウンドを展開しています。ヨーロッパならではの上品さとシリアスな側面が共存した、イマジナリーな仕上がりの秀作。国内盤、限定500枚、紙ジャケット仕様にてCD化!

〜元X-LEGGED SALLYの奇才率いるトリオの09年作。ヘヴィ・インスト・アヴァン・ロック!〜

KINGS OF BELGIUM(PIERRE VERVLOESEM)
/Unchained Melodies

(CD/OFF)(Belgium'09)
元X-LEGGED SALLYの奇才ギタリスト:ピエール。ヴェルヴェローゼムが、KING OF BELGIUM名義で09年にリリースした作品。ここでは本人は何とベースをプレイしてのギター・トリオにて、MASSACREやKING CRIMSON、チャールズ・ヘイワードあたりを思わせる、アグレッシヴなヘヴィ・インスト・アヴァン・ロックを展開しています。同時入荷の4枚組BOXセットと併せて注目の快作!

〜4CDボックス、MIDプライス化につき再レコメンド!〜

P.V. PRESENTS / V.A.
/The CK Theory

(4CD/ベル・アンティーク)(Belgium'10)
4CDボックス、MIDプライス化につき再レコメンド!お得用!

〜元X-LEGGED SALLYの奇才が、全て異なる編成/名義で制作した4作品を収めたBOX!〜

PIERRE VERVLOESEM
/The CK Theory

(4CD/OFF)(Belgium'10)
元X-LEGGED SALLYの奇才ギタリスト:ピエール。ヴェルヴェローゼムが、全て異なる編成/名義で制作した4タイトルをセットにしたBOXセット。一人マルチで、LAIBACH/ダーク・エレクトロ系の『John Koenig』、アッパーなジョン・バリー作品に近い『The Claude Zac Ensemble』、デカダンなヴォーカルをフィーチャーしたダブ・ポップ作『CODSWALLOP』、そして、ZAPPA系ブラス・ジャズ・ロックを展開する『CACA』、いずれも興味深い内容の、充実したセットです!

〜元Xレッグド・サリーの奇才、新作ソロ!変態エレクトロ/コラージュ・ポップ!怪傑作!〜

PIERRE VERVLOESEM
/Not Even Close
(Belgium.'08)(CD/Off)
元Xレッグド・サリーの奇才ギタリスト、ピエール・ヴェルヴェローゼムの新作ソロ。今回は、なんとギターを使用せず、シンセ/打ち込み/サンプリング基調による、変態キュートな、おもちゃチェンバー/アヴァン・ポップを展開しています。自身と妻君(?)によるヴォイスも交えつつ、狂的スコアライズ&コラージュを、ザッパ系のキメ/変拍子からモンド/ラウンジまで行き交いつつ聴かせる痛快作です。ラスカル・リポーターズあたりのファンにもおススメの、毒々しくもユーモラスな、またも怪傑作!!

〜ロジェ・トリゴー率いるUNIVERS ZEROの分派の1stがボーナス2曲追加にて再発!〜

PRESENT
/Triskaidekaphobie

(CD/Cuneiform)(Belgium'80)
ユニヴェル・ゼロを2nd「Heresie」発表後に脱退したロジェ・トリゴー(g)が結成した、ゼロの分派ともいえる暗黒チェンバー・ロックの名バンド、プレザンの'80年デビュー作。管弦抜きの編成による、ゼロ以上にロック色の強いサウンドを聴かせる傑作です。今回Cuneiformより、'81年のライヴ2曲(ゼロの代表曲“Dense”の高速ver入り!)を追加、リマスター、新規16pブックレット付きでリイシュー!

〜ロジェ・トリゴー率いるUNIVERS ZEROの分派の最高傑作2ndが2CDエクスパンデッド再発!〜

PRESENT
/Le Poison Qui Rend Fou

(2CD/Cuneiform)(Belgium'85)
ユニヴェル・ゼロの分派、プレザンが'85年にリリースした、最高作の呼び声高い2nd。更なる暗黒性と凶暴性を感じさせる、女性コーラスも導入したサウンドは正に不朽。今回'82年のライヴ5曲(UNIVERS ZERO“Chaos Hermetique”のカヴァー含む)を収めたボーナスCD付2CDエクスパンデッドにて再発。本編ディスクはリマスターの上、エンハンスドで貴重なライヴ映像も追加。新規ブックレット付きの決定盤的リリース!

〜10/25発売プレザン3タイトル収納ボックス!※ボックスのプレゼントは終了いたしました。〜

「PRESENT」ボックス・セット
PRESENT/No 6 : ナンバー6
PRESENT/High Infidelity : ハイ・インフィディリティー
PRESENT/Barbaro (Ma Non Troppo) : バルバロ(マ・ノン・トロッポ)

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium)

10/25発売ベル・アンティーク紙ジャケット・シリーズより、プレザン3タイトル(「ナンバー6」「ハイ・インフィディリティー」「バルバロ(マ・ノン・トロッポ)」)を同時購入の方に、先着にて収納ボックスをプレゼント!

〜入手困難だったプレザンの'99年作がSHM-CD、紙ジャケットにて再発!〜

プレザン
/ナンバー6 (リマスタード・イクスパンディド)

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'99)
初期ユニヴェル・ゼロにてもう一人の音楽性の要であったロジェ・トリゴーがユニヴェル・ゼロのチェンバー性を継承しつつ、ロック編成にこだわり、より凶悪かつ凝縮された音楽を目指し結成したプレザン、'99年発表の6作目。今やユニヴェル・ゼロをも凌ぐ暗黒プログレッシヴの頂点と目される彼らの音楽性が確立された最重要作ながら、長年入手難であった本作がボーナス追加にて待望の再発。ゴリゴリの変拍子リフが呼ぶ緊迫感と凄まじい突進力ある演奏が生む迫力は圧倒的。紙ジャケット、ボーナス・トラック収録、SHM-CDの決定版的内容!来日記念盤!

〜長年廃盤だったプレザンの'01年作がSHM-CD、紙ジャケットにて再発!〜

プレザン
/ハイ・インフィディリティー (リマスタード・イクスパンディド)

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'01)
ロジェ・トリゴーがユニヴェル・ゼロのチェンバー性を継承しつつ、ロック編成にこだわり、より凶悪かつ凝縮された音楽を目指し結成したプレザン、'01年発表の7作目。前作「ナンバー6」で確立されたヘヴィかつ緊迫感に満ちたサウンドの迫力を削ぐことなく、チェロや管楽器を加えて拡大された編成を利してさらに複雑化。これまた長年の廃盤状態にあった暗黒チェンバー系史上、最高傑作の一つと目される名作。紙ジャケット、ボーナス・トラック収録、SHM-CDの決定版的内容!来日記念盤!

〜プレザンの現時点での最新作である'09年作がSHM-CD、紙ジャケットにて再発!〜

プレザン
/バルバロ (マ・ノン・トロッポ) (リマスタード・イクスパンディド)

(SHM-CD/ベル・アンティーク)(Belgium'09)
前作、「ハイ・インフィディリティー」にて暗黒チェンバーの頂点に達したプレザンが8年を経て09年発表した9作目にて現時点における最新作は、その前作をも更に上回る作品となった。前作同様、核となるロック編成を管楽器とチェロで拡大、さらにはダニエル・ドゥニを始め様々なゲストを加え、凄まじい気迫とテンションで迫るサウンドは、暗黒チェンバーの枠を超え、プログレッシヴ・ロック史上でも究極の域に達した大傑作。新ジャケ(紙ジャケット)、SHM-CD、ボーナス収録にて待望の再発。来日記念盤!

〜今や本家UNIVERS ZEROを凌ぐ存在となった暗黒チェンバー・ロックの筆頭格、実に8年振りとなる新作8th!〜





PRESENT
/Barbaro(ma non troppo)
(CD+DVD[NTSC]/BelleAntique)(Belgium'09)
UNIVERS ZEROの分派、というより今や本家を凌ぐ存在となったプレザンの、『High Identify』('01)以来、実に8年振りとなる新作8th(ライヴ含む)。リーダーのロジェ・トリゴー(g.kbd)が作曲(ダニエル・デニスと共作)した、UNIVERS ZEROの2ndアルバム『Heresie』収録曲"Jack The Ripper"のリメイクはじめ、迷いなく原点回帰した凄まじい気迫とテンションを感じさせる内容になっております。サックス、チェロも交えつつ、エレキギターを軸とした変拍子ホラー・サウンドの強迫的ダイナミズムが素晴らしい、正に入魂作!さらには、07年R.I.Oフェスティバルでのステージをはじめ、90年代からのアーカイヴも含む、何と3時間近いヴォリュームのライヴDVD(NTSC)がセットになった、圧巻のリリースであります!!

★DVD[NTSC]も超充実!!プレザン初映像!
何と3時間近いヴォリュームで、単体の映像作品としても十分通用するクオリティと充実度、
チェンバー・ファン必見です。

【DVD内容】
◆07年フランス、復活R.I.Oフェスでのライヴ映像(計 約98分)
@4月15日のエレクトリック・コンサート(約55分)
A4月14日の、ピアノ2台+パーカッション群コンサート(約43分)
新作CDにも入っている曲を含む、ド迫力のパフォーマンス!時にステージ中央で指揮を執る、暗黒怪人?と化したロジェ・トリゴーの存在感が圧巻!画質・カメラワーク・音質とも文句なしです。

◆06年ポルトガル、Gouveria Art Rockフェスでのライヴ映像。(約35分)
こちらもエレクトリック・フォーマットでのライヴ。画質良好。ドラムなど各メンバーの"入り込んだ"パフォーマンスが観もの!

◆ボーナス・アーカイヴ・ビデオ集(トータル約40分)
ロジェ&レオナルドのトリゴー親子のギターデュオとして復活した「PRESENT C.O.D」時のパフォーマンスや、さらにC.ジュネ(b)とD.デニス(dr)が加わった94年のレア映像などを収録!画質は落ちますが、マニア必見のお宝集!

〜叙情味も十分の、ポーキュパイン系+メロディック的なうたもの寄りダーク・シンフォ!〜

PROFUNA OCEAN
/In Vacuum

(CD/Freia Music)(Holland'16)
オランダ産、'08年に結成された4人組(英語vo/g, kbd, b, dr)うたものモダン・シンフォ・バンドの、「Watching The Closing Sky」('09)以来、7年振りの2nd。スティーヴン・ウィルソン風のvoを押し出しつつ、ブ厚くメタリックな押しとフォーキーな色が交錯する、ポーキュパイン・ツリー系+メロディック的音像は、エモーショナルにしてメランコリック。オルガン/メロトロン音など'70年代タッチも交えた、RIVERSIDE辺りのファンも注目といえる高水準な仕上りの秀作!

〜変態アヴァン傑作!元Xレッグド・サリーの鬼才ギタリスト、ピエール・ヴェルヴェローゼムの'07新作!〜

P.V.T.V.
/Wing-Chester
(Belgium.'07)(CD/Off)
元Xレッグド・サリーの鬼才ギタリスト、ピエール・ヴェルヴェローゼムがドラマーTeun Verbruggenと制作したデュオ・ユニット作。サンプリング/エレクトロも用いつつ、ねじくれまくったダブ/コラージュ/カットアップ系の手法によるアヴァン・サウンドを展開しています。ザッパ〜クリムゾン・ルーツの変態ギターも存分に味わえる、近年のWHENのザッパ系ギター版的?アヴァン/チェンバー・インストの怪傑作!流石です!

〜オランダのシンフォニック・ユニット:ピタゴラスの83年〜85年の録音集!2枚組にて〜

PYTHAGORAS
/The Correlated ABC

(2CD/MUSEA)(Holland'83-85)
あのオランダのピタゴラスの、83年から85年(2ndアルバムの後)録音集。2枚組CD。3つのパートに分かれており、当初7インチEP、12インチEP、LPのアナログ3枚セットでリリースされたとのことですが、発売時期が不明の為、基本的には未発表と見ていいでしょう(一部は08年〜09年にオーバーダブされています)。オリジナルのキーボーディストとドラマーの2人に、曲毎にギターやパーカッションがゲスト参加しており、PINK FLOYD系のゆったりとムーディーなシンフォニックから、アンビエント、TANGERINE DREAM風(メロトロンも)まで、充実の力作です!

〜kbd,dr2ピース・バンド、ピタゴラスがバンド編成での2nd。叙情的なシンフォニック・サウンドは正に「シンフォニック・ポエム」!〜

PYTHAGORAS
/After The Silence
(CD/Holland'81)
ポリフォニック・シンセやメロトロン、ハモンドをプレイするkbd奏者と、ドラマーの二人によるユニットにg,b,fl,vln等のゲスト(なんとエイリオンのA・A・ルカッセンも参加)を加えて制作された、ピタゴラスの2nd。今回リマスター/輸入盤紙ジャケット仕様にて待望の初CD化です。サンジュリアーノを思わせるユーモラス・メロトロンを効果的に用いた、ゆったりと叙情的なkbdシンフォニック・サウンドは正に「シンフォニック・ポエム」と呼ぶに相応しい、たおやかな詩情を感じさせるもの。ユーロ・マニアは見逃せない好内容の秀作です!

〜限定200枚!オランダ産のゆったり叙情派キーボードシンフォバンド、81年の1stが初CD化!〜

PYTHAGORAS
/Journey To The Vast Unknown
(CD/MediaArte)(Holland'81)
オランダの、キーボード奏者とドラムスのデュオによる叙情派シンフォニック・バンド:ピタゴラスの1stが、紙ジャケットにて初CD化。本作にゲストは参加していませんが、先にCD化された2nd『After The Silence』と同傾向の、PINK FLOYD〜CAMELのムーディーな要素を抽出したような、ゆったりと甘美なサウンドを展開しています。多少ジャーマン風ながらドリーミーなシーケンスや、コーラス、メロトロンも交えた多重キーボードサウンドは魅力十分。録音の甘さは残るものの、次作にひけをとらない秀作!韓国Media Arteより限定200枚のみのリリース!
◆WORLD DISQUE TOP PAGEへ戻る